日本三不動の一 ロゴ 瀧谷不動尊

印鑑 印鑑 ご挨拶

瀧谷不動尊へようこそ

当山は大阪府富田林市に位置し、平安時代 弘仁12年(西暦821年)に弘法大師こうぼうだいしが国家の安全と国民の幸せを祈るために開かれた道場です。本尊不動明王及び脇侍わきじ矜羯羅童子こんがらどうじ制吒迦童子せいたかどうじとの御三体は、大師一刀三礼いっとうさんらいの霊像としてうやまわれ、いずれも国の重要文化財に指定されています。

古くから祈願の道場として、本堂では毎日お護摩祈祷ごまきとうをおつとめしております。広く「瀧谷のお不動さん」と親しまれ、毎月28日の縁日には露店も出て参拝者で賑わいます。

日本三不動の一といわれ、目の病気にご利益があるとされることから「芽の出るお不動様」とされ、商売繁昌・開運・厄除などの祈願でも多くの人がおとずれます。また古くから伝わる「どじょう流し」の信仰も有名です。

いつ訪れても四季折々に美しい自然が出迎える瀧谷不動尊へどうぞお詣りください。

印鑑 印鑑 ご祈祷

お願い事の例

お願い事の例の種類一覧

当山では毎日、皆様の所願成就にお護摩祈祷をおつとめしております。

お護摩祈祷は密教の秘法で、火中に供物を投げ入れてご本尊を供養し、そのご加護を願う儀式です。

ご祈祷をお願いされる方はご都合の良い日にお越しください。

護摩祈祷ごまきとうについて詳しく見る
お護摩祈祷について
お車のご祈祷

お車のご祈祷

交通の無事・安全をお不動さまにお祈りいたします。

運転される方とお車(バイクや自転車も同様)をご一緒にご祈祷いたします。

詳しく見る
お護摩祈祷とご祈祷料が異なります
厄除けのご祈祷(お護摩祈祷)

厄除けのご祈祷 (お護摩祈祷)

「厄年」は精神的・肉体的・社会的に大きな変化の時です。厄年を無事に過ごせるよう、お不動さまにお祈りいたします。

当山では皆様の厄除け祈願にお護摩祈祷をおつとめしております。

詳しく見る
七五三など祝祷(お護摩祈祷)

七五三など祝祷しゅくとう (お護摩祈祷)

お初まいり / 七五三まいり / 十三まいり

お子様の晴れやかな節目をお祝いし、健やかな成長と更なるお不動さまのご加護を祈念して、お護摩祈祷をおつとめいたします。

詳しく見る

印鑑 印鑑 訪ねる

瀧谷不動尊

開堂時間:
6:30(毎月28日は5:30)
閉堂時間:
16:30(平常時)
※開堂・閉堂時間は行事によって変わります。

〒584-0058 大阪府富田林市彼方おちかた1762
電話: 0721-34-0028(代)

※毎月28日は例祭のため、駐車場が大変混み合います。
電車・バスなどをご利用ください。(28日に限り富田林駅よりバスあり)
寺務所受付時間:
8:30~16:30
祈祷の受付時間:
祈祷の内容や行事によって異なります。
各詳細ページをご覧ください。