日本三不動の一 ロゴ 瀧谷不動尊

ご縁日

ご縁日

毎月28日はお不動さまのご縁日です。

本堂では終日 御本尊開扉大護摩供を厳修し、秘仏のご本尊がご開扉されます。

古来より「目の神様」、「芽の出る不動さま」あるいは「どじょう不動さま」などと呼ばれ広く信仰されていますが、商売繁昌、開運厄除、眼病平癒など、あらゆる祈願に不思議の御利益をいただかれる人々が多く、御縁日にはこれらの方々の御詣りで賑わいます。

瀧谷不動駅より当山までの道路が歩行者天国となり、道中には露店が出て賑わいます。

おつとめの時間(本堂 お護摩祈祷)

<毎月28日(ご縁日)>
午前6時・10時・11時半
午後1時半・3時

・ご祈祷料:5千円からです。

新型コロナウイルス感染症対策について

当山では新型コロナウイルス感染症に対する安全対策として、換気と消毒を徹底しております。

  • 皆様にはマスクの着用にご協力お願いします。
  • 手指の消毒 入口に消毒液を設置しておりますので必ず消毒し入堂してください。
  • 熱がある方は入堂をご遠慮ください。
  • 塗香(手に塗るお香)の授与はありません。

三密を避ける為の安全対策として入堂制限をお願いする場合がございます。

瀧不動堂護摩供

毎月28日は瀧不動堂にて瀧峰大護摩講々員による護摩供を修行いたします。※午後3時までのおつとめ

添え護摩木は1本300円です。護摩木1本につき家内安全を祈念した黄札をお渡しいたします。そのお札はご家庭の玄関などでお祀りください。尚、黄札は36枚につき御幣1体と交換いたします。

新型コロナウイルス感染症対策の為、行者の宝剣加持は中止とさせていただきます。

瀧谷不動明王寺 | 瀧峰大護摩講

一覧へ戻る