大阪にある厄除け・祈祷の瀧谷不動尊 -Takidani Fudouson-


瀧谷不動明王寺

■所在地
〒584-0058
大阪府富田林市彼方
(おちかた)1762
■電話
(0721)34-0028(代)
(受付時間8:30-16:30)



年中行事 -最新の行事・祭礼のお知らせ-

左の御手(みて)の羂索(けんさく)は

2014年 6月27日(金)

お不動さまは、剣以外もお持ちになっています。

「羂索(けんさく)」という持ち物は、両端に重なりが付いた縄です。

もともと古代インドでは戦いに用いたり、

猟具として使用したのが始まりのようです。

それをお不動さまが採用されたのには理由があります。

人間にも千差万別、十人十色。聞き分けのいい者から、臆病者、お調子者、

ひねくれ者に、疑い深い者、さらには徹底抗戦する者と多種多様です。

その中でもお不動さまは教化し難い者をもしっかりと導きます。

その時に、この羂索で抵抗する者をがっちり捕縛してしまいます。

それは救い難い者の「魔」をやっつけてしまうことであり、

がっしりと抱きしめることでもあります。

そして必ずや救いの道に進ませるのです。

お不動さまから「お縄頂戴」されることは、実はありがたいことなのです。
 



-当山御宝暦の法話から転載-         執筆者 柳下 純悠 師


このページのトップへもどる