大阪にある厄除け・祈祷の瀧谷不動尊 -Takidani Fudouson-


瀧谷不動明王寺

■所在地
〒584-0058
大阪府富田林市彼方
(おちかた)1762
■電話
(0721)34-0028(代)
(受付時間8:30-16:30)



年中行事 -最新の行事・祭礼のお知らせ-

「十二 月(師走)納め不動尊」

2018年11月25日(日)

十二 月(師走)
 納め不動尊
 十二月二十八日は「納め不動尊」です。お不動様は背中に火炎を背負っています。この火炎は迦楼羅焔(かるらえん)といい、迦楼羅という伝説上の鳥が金の翅(はね)を広げた形をし、煩悩を焼き尽す智恵の火を意味しています。
 また迦楼羅はその明利なる眼を持って虚空中より俯瞰(ふかん)し、諸龍(煩悩)を捕え、如来浄眼の加持力により、たちまちに煩悩を菩提心に変える力を持っています。
 それは、まさに当山のお不動様の持つ心眼を開くお力の根源でもあります。
 大晦日には除夜の鐘をついて一年の煩悩を消除します。
 瀧谷不動明王寺、納めのお不動様に御祈願を込めましょう。煩悩を焼き尽して、新たな年を迎えましょう。
 御縁を結べば、如来浄眼はきっと開かれます。

執筆者 寺田 信彦師
略歴:千葉県館山市沼
真言宗智山派 總持院住職
真言宗智山派 専修学院長
 


このページのトップへもどる