大阪にある厄除け・祈祷の瀧谷不動尊 -Takidani Fudouson-


瀧谷不動明王寺

■所在地
〒584-0058
大阪府富田林市彼方
(おちかた)1762
■電話
(0721)34-0028(代)
(受付時間8:30-16:30)



年中行事 -最新の行事・祭礼のお知らせ-

お大師さまの六月のおことば「つくす」

2015年 5月26日(火)

 いくつかの災害が日本列島を襲いました。それに対しまして特に若者達のボランティア活動がさかんになってきました。すばらしいことです。佛教的ボランティアの徳目に四摂ということがいわれます。即ち、布施・愛語・利行・同事ということであります。この四つはボランティア活動の精神を充分に言いあらわしているということができます。
 ある若い僧達のグループが行っている炊き出し活動を知っております。まず一個のおにぎりを差し上げる、これは布施ということです。その時に“いかがですか”と優しい言葉をかける。これは愛語ということです。そして腰をおとし受け取る人の目線に合わせる、これは利行ということです。さらに、その受け取る人とのなにげない会話から情況を知り、病気であれば薬を、あるいは収容の施設を紹介する、これは同事ということです。これは菩薩の衆生救済の原理であります。
 
 衆生のために悲愍を発して修するところの功徳、自然に一切衆生の所作の功徳となる
(人びとのために慈悲の心をおこして奉仕することの功徳は、自然に生きとし生きるもののすべてに功徳をゆきわたらせる)
(『秘蔵記』)

 


このページのトップへもどる