大阪にある厄除け・祈祷の瀧谷不動尊 -Takidani Fudouson-


瀧谷不動明王寺

■所在地
〒584-0058
大阪府富田林市彼方
(おちかた)1762
■電話
(0721)34-0028(代)
(受付時間8:30-16:30)



年中行事 -最新の行事・祭礼のお知らせ-

観音様の願い

2013年 6月25日(火)

梅雨も明け、まもなく夏休みです。ご家庭では、家族旅行や各種行事のことなど、胸躍るお話が進んでいるのではないでしょうか。

 夏には各地で、七夕祭りや花火大会、盆踊りや地蔵盆など、仏教に縁のある行事が開催されます。

 瀧谷不動尊でも、観音さまの縁日の、七月十八日に、ご先祖さまのご供養と日々の平安をお祈りする「観音夏祭り」が開催されます。

 観音さまは、インドの古い言葉の「アバローキテーシュバラ」を漢訳して、観世音、または観自在菩薩とし、「世間(の衆生)が救いを求めているのを聞く と、直ちに救済して下さる」、あるいは、「一切諸法の観察と同様に、衆生の救済も自由にできる」、と言われるおほとけさまです。

 また、菩薩とは私たちの世界に居て、自分の成仏を目指すと共に、自分の善行の功徳でもって、私たちを救って下さるおほとけさまを言います。

 夏のひととき、ご家族みんなで観音夏祭りに参加していただき、思い出を共有してはいかがでしょうか。

-当山御宝暦の法話から転載-
執筆者 佐藤 雅晴 師


このページのトップへもどる