大阪にある厄除け・祈祷の瀧谷不動尊 -Takidani Fudouson-


瀧谷不動明王寺

■所在地
〒584-0058
大阪府富田林市彼方
(おちかた)1762
■電話
(0721)34-0028(代)
(受付時間8:30-16:30)



年中行事 -最新の行事・祭礼のお知らせ-

お不動さまのご利益

2012年11月26日(月)

仏さまのお姿はどれも意味があります。
身に付けたり、持っているもの、手のかたち、お顔の表情など、意味が込められています。
観音さまのお顔は優しく、蓮の花を持ちます。
弥勒菩薩(みろくぼさつ)は思慮深い表情で、指を頬に寄せます。

そして、お不動さまは全身に怒りを表し、右手に剣を、左手には獲物をとられる縄を握ります。
そのまなざしは、人の内に宿る悪しきものを睨みつけ、縄を使って捕らえます。
人の内にうごめく煩悩を剣で切り裂き、汚れた心を清めます。
お不動さまのご宝前で焚かれるお護摩の炎は、私たちの内に根ざす、
むさぼりや怒りや愚かさを焼きつくし、心を浄化させ、無垢な願いを叶えるのです。

滝谷不動明王寺のご本尊・お不動さまは、
ずっと遠い昔からこの地に脈々と受け継がれてきた由緒正しい聖なるものです。
この地に暮らす人のみならず、多くの人の悩みや苦しみを取り除き、
一千年も長きに渡って人々が支えられ、より所とした尊い存在です。
ですから、あなたの願いもきっと叶うことになるのです。

-当山御宝暦の法話から転載-
執筆者 片野 真省 師


このページのトップへもどる