大阪にある厄除け・祈祷の瀧谷不動尊 -Takidani Fudouson-


瀧谷不動明王寺

■所在地
〒584-0058
大阪府富田林市彼方
(おちかた)1762
■電話
(0721)34-0028(代)
(受付時間8:30-16:30)



年中行事 -最新の行事・祭礼のお知らせ-

四月「四聖諦(ししょうたい)」

2016年 3月25日(金)

 お釈迦(しゃか)さまが悟られた「苦(く)」「集(じゅう)」「滅(めつ)」「道(どう)」の四つの聖なる真理を「四聖諦(ししょうたい)」といいます。苦諦(くたい)とは「人生は思いどおりにならない苦に満ちている」という真理。集諦(じったい)とは「人生を苦にするその根本は、私たちの欲望が集まった煩悩(ぼんのう)にある」という真理。滅諦(めったい)とは「その煩悩を滅すれば私たちは仏の境地に到ることができる」という真理。道諦(どうたい)とは「煩悩を滅するためには八正道(はっしょうどう)という修行の道がある」という真理(「八正道」については八月を参照)。
 人生を苦と見るか楽と見るか? お釈迦さまは、人生とは思いどおりにならない苦だととらえて修行され、苦を克服(こくふく)されました。思いどおりにならない人生を思いどおりにしたくて苦しんでいる。思いどおりにしたいという欲望は私たちの煩悩から生じている。
自分の心の奥底にある、欲望をしっかりと見つめてまいりましょう。


-当山御宝暦の法話から転載-
執筆者:東京都港区 真言宗智山派 宝生院住職 小山龍雅 師
 


このページのトップへもどる