大阪にある厄除け・祈祷の瀧谷不動尊 -Takidani Fudouson-


瀧谷不動明王寺

■所在地
〒584-0058
大阪府富田林市彼方
(おちかた)1762
■電話
(0721)34-0028(代)
(受付時間8:30-16:30)



霊験記 -心にあかりを灯す、ためになるお話-

バックナンバー

2017年 3月26日(日)
「医士霊護(れいご)を蒙(こう)むり診察出張所を設けたる事」
明治二十三年頃
一新野村字四津 吉田玄省
2017年 1月 8日(日)
「本尊霊光を授け給う事」
明治二十四年
摂州西成郡勝間村 多田宇兵衛と其妻ちか
2016年 8月25日(木)
「善因縁(ぜんいんえん)を得たる人の事」
明治二十四年頃
大阪市東区南久宝寺町一丁目 原友助
2016年 4月 5日(火)
「崇門を問わず救護(たすけ)し給(たま)える事」
明治二十三年頃
泉州貝塚町 徳野庄助の長女鶴
2016年 2月21日(日)
「霊験記」
昭和13年頃
中室富子 現在90才
旧姓 居村富子 13才の時
2016年 1月24日(日)
「鼈(すっぽん)鰌(どじょう)人の目に代りし事」
明治二十三年
摂州西成郡難波村 木村音吉
2015年11月25日(水)
「迷心に忿怒をあらわして利益し玉う事」
明治廿一年
富田林町(東條村大字佐備) 中尾門蔵
2015年10月 8日(木)
「不淨業(ふじょうごう)を懲罰(こら)し玉いし事」
明治廿一年頃
広島県安芸国沼田郡朽木村 井村徳次郎
2015年 9月 4日(金)
「九年以前の眼病発心即日霊応の事」
明治廿年頃
大阪市西区阿波座上道 片桐市次郎
2015年 8月 2日(日)
「空豆はぜて眼に入り願望成就せし事」
明治二十年
中河内郡長原村 屋根家房吉
2015年 6月26日(金)
「明王老翁に現じて霊験の赫灼(いやちこ)なるを説き玉いしという事」
明治十八年八月十八日
堺市九間町東一丁 井上某
2015年 6月18日(木)
「息子を交通事故から救っていただいた事」
昭和四十六年頃
川西市  A (匿名希望)
2015年 6月18日(木)
「両児同時に利益を蒙り開眼の事」
明治二十年頃
泉州大津 藤井 恒一
2015年 6月13日(土)
「眼の視線腐敗せる人眼光を得たる事」
明治十七年頃
大阪市 藤田小七
2015年 6月 2日(火)
「遺伝の肺病全治絶滅したる事」
明治十二年
富田林町 浅野芳太郎
2015年 5月 3日(日)
「深信一朝に利益を得たる人の事」
明治八年
富田林町 奥城良造
2015年 2月23日(月)
「祖母の片眼盲い孫の両眼を得たる事」
明治五年
摂州住吉郡安立町 琴女
2014年11月26日(水)
「孝子、老母の眼病に霊応を得たる事」
明治三年頃
紀州那賀郡粉河村 岩崎伊兵衛
2014年11月 4日(火)
「母親の歯落て娘の眼開きたる事」
明治二年
大和国宇智郡五條町 植田佐助
2014年 8月31日(日)
「光海 苦行の事」
明治元年頃
大阪安治川 辰蔵
2014年 8月29日(金)
「どじょう不動」
2014年 8月 7日(木)
「例言」
明治三十五年五月二十八日
高取 慈恭 識
2014年 7月26日(土)
瀧谷不動尊 霊験記の掲載にあたって

このページのトップへもどる