大阪にある厄除け・祈祷の瀧谷不動尊 -Takidani Fudouson-


瀧谷不動明王寺

■所在地
〒584-0058
大阪府富田林市彼方
(おちかた)1762
■電話
(0721)34-0028(代)
(受付時間8:30-16:30)



今月の瀧谷だより -最新の行事・祭礼のお知らせ(毎月25日更新)-

最新の行事

9月の予定

1日(火)
七五三祈祷会 10月~11月
 七五三まいりとは、数え年の三、五歳の男児、三、七歳の女児が氏神さまや寺院にお詣りして、地域の一員に加えられ、その成長を願う行事であります。当山では、お子様の身体健全・開運招福を願って、七五三祈祷のおつとめをいたします。
 
【七五三祈祷会 期間】10月~11月
毎日時間を決めておつとめしております。
※注意)10月26日11月25日は仏具磨きの日ですので、朝7時だけのおつとめだけですのでご注意ください。

・当山では定時にご祈祷しておりますので、予約がございません。ご了承ください。
・ご祈祷の時刻までに時間に余裕を持ってお越しになり、寺務所にて受け付けを済ませてください。
・毎月28日(ご縁日)は、近鉄長野線滝谷不動駅から当山までの参道が歩行者天国となり周辺道路が混みあいます。お車でお越しの方は、佐備方面からお越しください。駐車場まで進入可能です。
 
●おつとめの時間(本堂 お護摩祈祷)

【平日】
午前7時・10時・11時半
 
【土・日・祝】
午前7時・10時・11時半
午後1時半・3時


【毎月28日(縁日)】
午前6時・10時・11時半
午後1時半・3時


・ご祈祷料:5千円からです。
 
 
 

新型コロナウイルス感染症対策について

・換気を徹底しておりますが、皆様にはマスクの着用にご協力お願いします。
・手指の消毒 入口に消毒液を設置しておりますので必ず消毒し入堂してください。
・熱がある方は入堂をご遠慮ください。
・塗香(手に塗るお香)の授与はありません。


■混雑時 本堂の入堂制限ご協力のお願い
 七五三まいりはお子様と親御様、そしてご両家ご親族の方々やその他お連れ様など大人数でお参りされる事も多くございます。
 皆様ご一緒に入堂いただけますが、混雑時にはできるだけ多くのご家族様(お子様と直接の親御様)を優先して本堂へご案内したく存じます。今年は新型コロナウイルス対策として本堂に定員を設けておりますので、ご祈祷の間だけお連れ様には待合室などでお待ちいただくなど、皆様にご理解とご協力をお願いいたします。

例年11月中旬の日・祝日は混雑が予想されます。時期をずらすなど混雑をさけておまいりされることをお勧めいたします。

 
【緊急事態宣言(自粛要請)が再度発出された場合】
午前7時・10時・11時半 
お施主様(※七五三まいりの場合はお子様と親御様)だけの入堂に限らせていただきます。
 
25日(金)
仏具磨きの日(おつとめは朝7時のみです。)
毎月25日(日、祝日の場合は翌26日)は仏具磨きの日ですので、お護摩のおつとめは朝7時だけです。悪しからずご了承下さい。

28日(月)
秋季大祭 柴燈大護摩供厳修

  秋季大祭にあたる九月二十八日に併せて、天下泰平・万民富楽・疫病退散・罹患者平愈を祈願し山主・修験者共々に熱祷をささげ、一座の柴燈大護摩供を厳修致します。
 柴燈大護摩供は当日の午前中に境内にて壇を積み、午後一時開始。古式に則った行者問答が始まり、引き続き点火されます。


 

10月の予定

28日(水)
ご縁日(この日の朝護摩は6時からに変ります)
 毎月28日はお不動様のご縁日です。本堂では終日 御本尊開扉大護摩供を厳修し、秘仏のご本尊がご開扉されます。

 古来より「目の神様」、「芽の出る不動様」あるいは「どじょう不動様」などと呼ばれ広く信仰されていますが、商売繁昌、開運厄除、眼病平癒など、あらゆる祈願に不思議の御利益をいただかれる人々が多く、御縁日にはこれらの方々の御詣りで賑わいます。
 瀧谷不動駅より当山までの道路が歩行者天国となり、道中には露店が出て賑わいます。
 ※毎月28日は、交通安全の御祈祷はございません。
 ※周辺道路が混みあいますので公共交通機関をご利用ください。

◆本堂御護摩祈祷の時間
【午前】6時・10時・11時30分
【午後】1時30分・3時

 

このページのトップへもどる