大阪にある厄除け・祈祷の瀧谷不動尊 -Takidani Fudouson-


瀧谷不動明王寺

■所在地
〒584-0058
大阪府富田林市彼方
(おちかた)1762
■電話
(0721)34-0028(代)
(受付時間8:30-16:30)



ご家庭でのおつとめ -真心こめて毎日のお唱えすることをお勧めします-

おつとめの意味、目的

おつとめは祈る心を表現するかたちです。ご祈祷札を家庭のご本尊様としてだいじにお祀りし、毎日おつとめしてください。

願い事は人それぞれですが、エゴに満ちたものが多いものです。ご自身の祈りを深めるとともに、心の幅を広げるように心がけてください。 願い事がかなったときは、仏様にありがたい心持ちで、おつとめを続けてください。ここからが、ほんもののご信心となります。


おつとめの流れ

  • 一、 線香、ろうそくをお供えします

  • 二、 礼拝(正座できなくても構いません)

  • 三、気持ちを整え、落ち着いた心持ちになりましょう

  • 四、 念珠を擦り、心中の祈願をこめます

  • 五、 金を二回打ちます

  • 六、お経を唱えます

    読経の際は、一つのお経が終わる度に金を一回、すべて唱え終わったら二回打ちま す。
    また、お経本はどのお経本でも構いません。当寺で編集したお経本もありますので、 お持ちでない方は、ご参拝のおりにお求め下さい。

    読経の順序
    1、般若心経 (1巻)
    2、火界の咒かかいのしゅ (3回唱えます)
    3、慈救の咒じくのしゅ (7回唱えます)
    4、一字心真言いちじしんしんごん (7回唱えます)
    5、大金剛輪陀羅尼だいこんごうりんたらんじ (3回唱えます)
  • 七、 念珠を擦ります (心をこめて念ずるところを祈念します。)

  • 八、 経本を閉じます


このページのトップへもどる